8チャンネルすべて電流出力です
変換速度は,80us/チャンネルの高速処理です。
用途に応じて分解能モードを切り換え,分解能を1/4000,1/12000に選択設定できます。
出力レンジの切換えが,プログラミングツールから簡単に設定できます。
シーケンサCPUからディジタル値書き込み後,アナログ値が出力されるまでの時間を一定(120us)にする機能です。シーケンサCPUの定周期実行タイププログラムや,コンスタントスキャン機能と組み合わせ,高精度なアナログ制御ができます。
  • 8チャンネルすべて電流出力です
  • 変換速度は,80us/チャンネルの高速処理です。
  • 用途に応じて分解能モードを切り換え,分解能を1/4000,1/12000に選択設定できます。
  • 出力レンジの切換えが,プログラミングツールから簡単に設定できます。
  • シーケンサCPUからディジタル値書き込み後,アナログ値が出力されるまでの時間を一定(120us)にする機能です。シーケンサCPUの定周期実行タイププログラムや,コンスタントスキャン機能と組み合わせ,高精度なアナログ制御ができます。

[アナログ出力点数] 8点(8チャンネル)
[ディジタル入力]
 通常分解能モード:-4096~+4095
 高分解能モード:-12288~+12287,-16384~+16383
[アナログ出力]
 電流 DC0~20mA(外部負荷抵抗値:0Ω~600Ω)
[入出力特性,分解能]
 出力レンジ ディジタル入力値(最大分解能)
 電流出力
 ?0~20mA 通常分解能モード:0~4000(5μA)、高分解能モード:0~12000(1.66μA)
 ?4~20mA 通常分解能モード:0~4000(4μA)、高分解能モード:0~12000(1.33μA)
 ?ユーザレンジ設定 通常分解能モード:-4000~4000(1.5μA)、高分解能モード:-12000~12000(0.83μA)
[精度(アナログ出力値の最大値に対する精度)]
 周囲温度:25±5℃ ±0.1%以内
 周囲温度:0~55℃ ±0.3%以内
[変換速度] 80μs/チャンネル
[絶対最大出力]
 電流 21mA
[出力短絡保護] あり
[絶縁方式] 入出力端子とシーケンサ電源間:フォトカプラ絶縁、アナログ出力チャンネル間:非絶縁、外部供給電源とアナログ出力間:トランス絶縁
[絶縁耐圧] 入出力端子とシーケンサ電源間,外部供給電源とアナログ出力間:AC500V 1分間
[絶縁抵抗] 入出力端子とシーケンサ電源間,外部供給電源とアナログ出力間:DC500V 20MΩ以上
[入出力占有点数] 16点(I/O割付:インテリ 16点)
[DC5V内部消費電流] 0.38A
[外形寸法]
 H 98mm
 W 27.4mm
 D 112mm
[質量] 0.20kg

+
ケーブルリール ケーブルコロ ケーブルローラー コーナーコロ 電線 ケーブルの取り回しに便利 B07KNSRTBW